岐阜の不動産や賃貸経営なら株式会社大雄 不動産事業部へ

岐阜・各務原の不動産なら大雄不動産事業部へ!

 058-216-3777

営業時間

営業時間:9:00~18:00 毎週水曜定休

第1回 誰も住まなくなった実家、古くて空家になっている借家

   

ダイ
こんにちは!「岐阜の不動産といえば大雄!」不動産事業部のベテラン社員のダイと言います!

ゆう子
こんにちは!同じく不動産事業部、新人のゆう子です!

このブログでは、不動産について

  • 固定資産税
  • 相続
  • 相続税
  • 節税
  • 法令
  • 近隣トラブル
  • 空家問題
  • 売却について
  • 賃貸について

などなど幅広い内容で、「お困りごとの解決」・「お役立ち情報」・「お得な情報」をご紹介してまいります!

記念すべき第一回はこちら!

「誰も住まなくなった実家、古くて空家になっている借家」について

ダイ
突然だけどゆう子さんの実家は今の家の近所にあるかい?

ゆう子
いえ、私の実家は京都にあります!
実家が遠いと何か問題でもあるんですか?
※株式会社大雄は岐阜県各務原市にあります。

ダイ
実家が遠いとなかなか行く事ができないよね?

ゆう子
はい

ダイ
実はね、将来実家を譲り受けた時、実家が遠いとこんなことで困ってしまうかもしれないんだよ

実家(空家)の放置における困り事

  • 窓を開けて換気をしないと、湿気やカビでお家が傷む
  • 雨戸を閉めたままにすると、日光消毒ができず細菌などの繁殖でお家が傷む
  • 他にも様々な理由でお家が傷む
  • 草のお守りをしないと近所の方に迷惑をかけてしまう
  • 不審者の侵入、放火・不法投棄の恐れ
  • 動物の被害(繁殖や糞尿など)

ゆう子
そ、それは大変ですね!
だったら、誰も住まないんだったら早めに壊しちゃった方がいいですよね?

ダイ
それが、そう簡単にいかないんだ

空家簡単に壊せない問題

最近ではよく空き家が増えて問題になっているというニュースを耳にしますが
なぜこんなにも問題になっているのに空家を壊さずに放置しているんでしょうか。
そこにはこんな理由があるんです。

◆小規模住宅用地の特例

土地に住宅が建っていることで
土地の固定資産税が1/6になるという特例です。
※土地の面積など状況により異なります。

◆解体費用の問題

お家を壊すにもお金が必要です。
何十万円から百万円以上必要な場合も。

ゆう子
なるほどー!
お家を壊すにもお金はかかるし、さらに壊したら税金も高くなっちゃうんですね!

ダイ
そういうこと!
だから、困ってはいるけど、なかなか壊すこともできないんだよ

ゆう子
じゃあ、しょうがないからそのままでいるしかないんでしょうか・・・

ダイ
それがそうもいかないんだ

ゆう子
え?

ダイ
平成27年の5月にこんな法律が完全施行されたんだ

●空家対策特別措置法の施行

空家対策特別措置法とは、「適切な管理が行われていない空き家等が防災・衛生・景観等の
地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしており、
地域住民の生命・身体・財産の保護、生活環境の保全、空き家等の活用のため対応が必要」
という、背景から施行されています。

ゆう子
なんだか難しそうですね・・・

ダイ
ざっくり伝えると
適切な管理ができていなくて、倒壊して危なかったり、衛生上有害だったり、見た目が悪くて
周りに住んでいる人に迷惑がかかるような空家はダメよ!
っていう感じ

ダイ
危なかったり、有害だったり、見た目が悪いと「特定空き家」として次の措置の対象にもなるんだよ

ゆう子
ドキドキ・・・

特定空き家等に対する措置

1.市町村による空き家への立ち入り調査

調査を拒否すると最大20万円の科料

2.市町村による撤去、修繕などの指導、勧告、命令

指導、勧告、命令に違反すると最大50万円の科料

3.市町村による空き家の強制撤去

撤去費用は所有者に請求され、支払いができない場合は財産を差し押さえられる可能性も

4.固定資産税の特例の除外

固定資産税が最大1/6になる小規模住宅用地の特例がなくなる

ゆう子
た、た、大変だー!!

ダイ
そう、だからそのまま放置するってわけにもいかないんだよ。

ゆう子
そうなる前に色々と対策をしないといけないんですね!

ダイ
そういう事!
実際に対策としてどんなことがあるか見てみよう!

空家の対策方法

●管理する

草むしりや、倒壊・腐食を防ぐためにまめに通い、建物を管理します。
または、それらの管理を業者などに委託します。

●貸す

自分で管理するのが困難であれば他人に貸してしまう。

●直す

今後住む(貸す)予定があるのであれば特定空き家にならない程度に修繕してしまう。

●壊す

固定資産税は上がりますが、手間などはぐっと少なくなります。

●売却

今後も必要のない場合には思い切って売ってしまうのも手です。

これらが大まかな対策方法になります。
場合によっては「貸す」ために「直す」事が必要だったり、
「売る」ために「壊す」必要があったりします。
空家の状況や立地など様々な要因によって最適な解決方法は様々です。
まずは信頼できる不動産屋にご相談してみることをお勧めします。

 お問い合わせはこちら

 - 不動産トリビア , ,